BTS(韓国)

BTSは日本が嫌いと言われる理由5選!テテやジミンの反日行動で炎上!真相調査

BTS(防弾少年団)といえば、世界的に大人気な韓国の男性7人組ボーイズグループですね。

そんなBTSですが、「日本が嫌い」との噂があります。

本当はどうなのでしょうか?

今回はBTSが日本嫌いと言われる理由と、真相について調査していきたいと思います。

【BTS】日本が嫌いと言われる理由5選!テテやジミンの反日行動で炎上⁉

世界的ヒットを飛ばし、大人気のBTS。

BTSが日本が嫌いと言われる理由がこちらです。

①テテの反日行動

②ジミンの反日行動

③その他メンバーの反日行動

④BTSが反日歌を歌唱

⑤日本と韓国の情勢問題

それでは、順に見ていきましょう。

【理由①】テテの反日行動

BTSメンバーのテテはTwitter投稿が原因で「反日なのでは?」と炎上したことがあります。

それがこちらです。

“i marymond you ”と書かれた服。

実はこの「MARYMOND」は従軍慰安婦問題に関心のある社会的企業だったのです。

MARYMOND(マリーモンド)は、日本軍「慰安婦」被害者の人生から花、虐待被害児童に伝えたい気持ちから木というパターン・モチーフを用いたデザインの、服、カバン、アクセサリーなどを作って販売している韓国の社会的企業。

引用元:Wikipedia

そのためテテは「反日では?」「日本が嫌いなのでは?」と噂されました。

しかしテテ本人は「そういうメッセージのつもりではなかった」のか、このツイートは現在は削除されています。

慰安婦問題=反日、というイメージが強いためMARYMONDが反日企業と思われている節がありますが、調査するとそれは誤解のようです。

実はMARYMONDは日本でも商品販売をしています。

MARYMOND Japanのホームページのブランド紹介文には「あらゆる性暴力問題の解決に向けてチャリティを行う」と明記されています。

〈マリーモンドは韓国の若者たちが立ち上げたライフスタイルブランドです。
社会貢献するソーシャルビジネスとして今、世界中の若者たちに愛されています。
売り上げの一部は、「慰安婦」被害者女性たちや虐待被害児童への支援に寄付されています。
マリーモンドジャパンでご購入されると売り上げは経費をのぞく全てが性暴力問題解決のためのプロジェクトに使用されます

引用元:MARYMOND Japan HP

「慰安婦」という部分がピックアップされて「反日」となったようです。

慰安婦問題は、日韓関係においてとてもセンシティブな問題なので、すぐに炎上したり様々な憶測を生んでしまうのですね。

テテはMARYMONDの服を着るにあたって、そこまで深く考えていなかった可能性がありますね。

【理由②】ジミンの反日行動

BTSメンバーのジミンは「原爆Tシャツ」を着ていたことで大炎上したことがありました。

こちらです。

このTシャツには原爆投下の際に発生する「キノコ雲」が描かれています。

また、書かれている文字はこのようになっています。

PATORIOTISM=愛国心

OUR HISTORY=私たちの歴史

LIBERATION=解放

KOREA=韓国

そして、このTシャツについてこのような解釈がされています。

・原爆投下により終戦⇒解放

・祖国が解放され万歳を叫ぶ

 

この問題は各メディアにも大きく取り上げられ、出演予定だったテレビ朝日「ミュージックステーション」の出演を見送られる事態となりました。

そして出演中止はCNN、BBCなど海外のメディアでも大きく報じられ、Tシャツのデザイナーが謝罪するなど波紋を呼びました。

この騒動について、BTSの事務所は公式Twitterなどで謝罪文を出しました。

原爆のイメージが入った衣装の着用に関して、一切の意図はなく、衣装自体が原爆被害者の方々を傷つける目的で製作されたものではないと確認されていましたが、当社が事前に十分検討できず、アーティストが着用したことによって原爆被害者の方々を意図しないまま傷つけたこと、及び、アーティストと原爆のイメージが重なるように見えたことで不快感を与えたことについて、心から謝罪します。

引用元:朝日新聞DIGITAL

また、ジミン自身も、騒動後の東京公演でこの件についてコメントしています。

(東京公演は)アンコールとなり、メンバーの1人1人が一言づつMCを行い、一連の騒動に関してコメントをするか注目されていた“原爆Tシャツ”を着た当人のジミンの番となった。ジミンは涙目となりながら、日本語でこうファンに語りかけたという。

「僕たちは2014年、初めて日本に来て渋谷の小さい場所でライブをやり、ようやく東京ドームに来ることができました。日本だけじゃなく、世界の人々に心配をおかけしました

引用元:週刊朝日

ジミンが日本語で語りかけたというところに誠意が感じられますね。

しかし「なぜ原爆Tシャツを着たか」の真相については、ジミンは何も語っていないようです。

真相は分かりませんが、有力な説はこのようになっています。

・原爆Tシャツはプレゼントされた物

・ジミンはTシャツの意味を知らずに着用していた

世界レベルの人気グループメンバーであれば、様々なところを見られ注目されてしまいます。

ジミンも配慮が必要だったのかもしれませんね。

【理由③】その他メンバーの反日行動

調査すると「反日行動」と噂されるのはテテなジミンだけではありませんでした。

RMの反日行動

BTSのリーダーであるRMにも「反日か?」と噂されるような発言がありました。

2013年8月15日、リーダーRMはBTSの公式Twitterでこのように投稿しました。

今日は光復節。 歴史を忘れた民族には未来はありません 。

「光復節(こうふくせつ)」とは、朝鮮が日本の植民地から解放されて独立したことを祝う韓国の祝日です。

そして「歴史を忘れた民族」とは、 韓国が日本を批判する時に決まり文句のように使用される反日発言として有名なフレーズ だそうです。

RMは反日の意図ではなく「愛国心」を込めてのツイートだったかもしれません。

しかし、RMは秀才としても知られ、BTSの他のメンバーよりもその言動が重く受け止められがちとのこと。

日本人の目にも留まることや日韓関係がピリピリしていることを、もう少し考えて発言して欲しかったですね。

ユンギの反日行動

BTSメンバー、ユンギ(SUGA)にも反日の噂がたったことがありました。

vliveで独島(日本でいう竹島)でライブしてほしいというコメントをわざわざ読み上げてコメントはせず微笑みながらうなずいた。

日韓関係の悪化の要素となっている竹島問題の内容がこちらです。

韓国領と、日本領隠岐諸島との間に位置する島嶼(日本名:竹島、韓国名:独島。順不同)をめぐる日韓両国間の国際紛争である 。竹島が日本の領土であることを主張する日本政府は同島の領有権をめぐる紛争の存在を認めているのに対して、 韓国の領土であることを主張する韓国政府は同島をめぐる領有権紛争は存在していないとの立場をとっている 。

引用元:Wikipedia

ユンギの場合、コメントを読み上げただけなので、すぐに「反日」と言うのは違う気もしますが、捉えられ方は様々なようです。

 

 

ジンの反日行動

BTSメンバー、ジンは自作曲について問題視されました。

(ジンは)「BTS」の公式SNSやYouTubeチャンネル、ブログなどを通じて、新曲「SUPER TUNA」を公開。「SUPER TUNA」は釣りが趣味のJINの願いが込められた楽曲で、楽しいリズムに自然と笑顔になる歌詞などが特徴だ。  

しかし、日本の一部ネットユーザーが歌詞の「東海」を問題視し、「“東海”ではなく“日本海”が正しい名称」と主張した。

引用元:Yahoo!ニュース

こちらは「国際基準の名称は“日本海”が正しく“東海”は韓国寄りの呼び方である=反日精神」ということでしょうか。

この件に関しては「楽曲は韓国の歌だから韓国に合わせて“東海”と歌っても問題ない」という意見もあり、見方は様々です。

J-HOPEの反日行動

BTSメンバーJ-HOPEは、テテと同様「MARYMOND」のiPhoneケースを使用していたことから「反日」の噂が流れました。

こちらです。

Twitter上にはこんなツイートが見られました。

JIN、JIMIN、V、J-HOPE : 反日ブランドであるMarymond(慰安婦をモチーフのデザイン)のTシャツを身につけて、日本を侮辱!

しかし、前述の通りMARYMONDは決して反日ありきのブランドではありません。

「デザインが可愛いから」という理由で身に着けている若者も多いようですよ。

ジョングクの反日行動

BTSメンバー、ジョングクは「日本不買運動」に賛同したと報じられ、反日疑惑が出たようです。

 

 ニュースサイト「レコードチャイナ」は「韓国の日本不買運動、芸能人の活躍も話題に」との記事を配信しました。

「やむを得ず日本を訪れることになった(歌手の)パク・ジェボムは出国の際に韓国国旗の付いた帽子を着用し、BTSのジョングクも韓服(韓国の伝統衣装)風のトップスを着用した」

引用元:J-CASTニュース

しかし記事は後日「日本不買運動に賛同したわけではない」と修正されたようです。

この件について、ネット上では様々な意見が見られます。

 

 

【理由④】BTSが反日歌を歌唱

BTSは反日歌である「独島は我が領土」を歌っていたシーンがあったことからも「反日」「日本が嫌い」と噂されたようです。

それは、2013年9月10日に放送された「新人王」という番組でのことでした。

番組内で「罰ゲーム」として「女装をして”独島は我が領土”を歌う」というのがあったのです。

「独島は我が領土」は韓国では子供でも歌えるくらい有名な楽曲で、韓国人の領土意識を高める目的があるとされます。

国民の”愛称歌”であると共に”洗脳歌”とも言われるようです。

BTSメンバーは韓国国旗を振り回し激しく踊って「独島を思いながら終了」というコメントとともに番組が終了しました。

確かに、これを見たら「反日」と思われても仕方がないかもしれません。

しかし、当時はまだ「これから売り出すグループ」という立ち位置だったBTS。

韓国内での人気を獲得するために「愛国心」をアピールする目的があったとも言われます。

BTSのメンバー達には手段を選ぶ権利がなかったのかもしれませんね。

【理由⑤】日本と韓国の情勢問題

BTSが日本嫌いと噂される背景には日本と韓国の情勢問題もあると考えられます。

現在、日韓関係は最悪の状況と言われています。

それは前述してきた「従軍慰安婦問題」「竹島問題」、加えて「徴用工問題」など解決されていない問題が両国の関係を悪化させています。

「徴用工問題」とは第二次世界大戦中、日本企業の募集や徴用により労働者として派遣された現地韓国人が、「奴隷のように扱われた」として戦後に訴訟を起こし始めたことが発端の戦後処理問題です。

現在まで「日韓友好論」「日韓非友好論」に分かれて日本の取るべき外交が論議されてきました。

今、日韓関係は「マイナス30度に冷え込んだ」と比喩され、このまま関係が完全に凍結すれば日韓断交も現実に起きてしまう可能性もあると言われます。

そんな情勢の中、文化面でも「日本不買運動」が起きたり「親日と言うことが不謹慎」な風潮が出てきたり、悪い流れが続いています。

この緊張関係から、人気グループであるBTSは、メンバーの1つ1つの言動が大きく捉えられ「日本が嫌い」「反日」という方向にもっていかれている感じもします。

 

【BTS】本当に日本が嫌い⁉真相調査!

それではBTSは本当に日本が嫌いなのでしょうか?

調査すると、BTSメンバーが「日本が好き」な一面が見えてきました。

【BTS】お忍びで来日!

BTSメンバーは、お忍びで来日しているという情報があり、目撃もされているようです。

例えば、ジミンとジョングクは日本での観光を満喫し、原宿や東京ディズニーランドで楽しむ写真がアップされていました。

こちらです。

日本を満喫する2人のショットはとても楽しそうですね。

【BTS】日本語を勉強していた!

BTSメンバーは、日本語の勉強もしています。

勿論、日本での活動のためもあるでしょうけど。

しかし、日本語の勉強をしている動画を観るとなんだか楽しそうです。

日本のアーミー(BTSファン)を喜ばせてあげたいという、BTSメンバーの愛が分かりますよね。

【BTS】日本食が好き!

BTSメンバーは日本食も好きなようです。

上の写真は日本での公演後、もつ鍋屋で食事を楽しむ様子です。

また、メンバーのジンは日本料理店を開いたのだそうです。

BTS(防弾少年団)ジンが、兄と共に日本料理店をオープンしたことがわかった。Koreabooなどが伝えている。

韓国の大人気ボーイズグループBTS(防弾少年団)のメンバー、ジンが兄と一緒に日本料理店をオープン。彼の兄がオーナー/CEOを務める料理店のディレクターとしてサポートしているという。

お店は、「押忍!!セイロ蒸し」と名付けられ、日本のセイロ蒸しスタイルの料理を提供している。

引用元:KPOP monster

日本が好きだからこそ日本料理店をオープンしたのでしょうね。

アーミーにはお馴染みの店とのことです。

 

こうして見ると、BTSは「日本が大好き!」なのではないでしょうか?

日本が好きでなければ、日本観光をしたり、日本語を勉強したり、ましてや日本料理店を出したりなどしませんよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はBTSが日本が嫌いという噂について調査しました。

日韓関係の今後は心配ですが、BTSの皆さんにはこれからも活躍していってもらいたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。