スポーツ

羽生結弦はナルシスト過ぎる!嫌いと言われる理由10選!女っぽくてわざとらしい

男子フィギアスケートの絶対王者といえば、羽生結弦選手。

女性ファンを中心に、日本だけでなく正解中から注目を集め、今後も第一戦での活躍が期待されています。

一方で、女っぽい、発言がわざとらしいといったネガティブな声も飛び交っています。

今回はそんな羽生選手がナルシストすぎる、嫌いといわれる理由トップ10選を厳選しました。

羽生結弦はナルシストすぎる!

フィギュアスケート界でもトップクラスの羽生結弦選手。

その妖艶な演技も常に注目を浴びています。

その一方で、羽生結弦選手がナルシストとの声も多くあるのです。

このように擁護する声もありますが、「ナルシストで嫌」とか「ナルシストで好きじゃない」などの声も多くあるのです。

そこで、何故このように言われるのか理由を調査しました。

羽生結弦が嫌いな理由10選!女っぽくてわざとらしい

羽生結弦選手が嫌いな理由を調査してきました。

Twitterなどのつぶやきから、その理由として10選した中でも、ナルシスト、女々しいという発言が多数みられました。

嫌いな理由をまとめたのがコチラです。

  1. 発言がナルシストである
  2. 発言が他の選手に失礼である
  3. 顔がナルシストっぽく感じられる
  4. 演技中のキメ顔が引く
  5. 喜怒哀楽が激しすぎる
  6. インタビューで自分の名前を連呼する
  7. うそくさく感じられる
  8. プーさん愛アピールがあざとく感じられる
  9. インタビューや練習中の行為にわざとらしさがある
  10. 女々しさがある

一方で、ナルシストだからこそ、あのすばらしい演技ができているという意見も、、、

では、早速見て行きましょう。

理由①発言がナルシストである

一つ目は羽生選手のインタビューでの「ナルシスト」らしさ満点の発言です。

スポーツ選手といえば、演技後のインタビューが定番ですが、彼のナルシスト感がある発言が嫌いの原因となっているようです。

発言例を以下にまとめてみました。

  • いちばんの敵は自分自身
  • 世界の頂点に向かい、蒼き彗星は一直線に突き進む
  • プレッシャー、大好きですから
  • 逆境は嫌いじゃない。それを乗り越えた先にある景色は絶対にいいはずだと信じている
  • ここまで和のプログラムを演じられるのは、いまの日本男子でたぶんぼくだけ。
  • 期待される感覚が好き。それはプレッシャーじゃなくて快感なんです。

このナルシスト騒動は同じくフィギアスケーターだった村上佳菜子選手の発言でも話題になりました。

村上選手が羽生選手に対して「昔はナルシストだと思ってました」と告白したことに対して、羽生ファンから大バッシングを浴びました。

しかしながら、Twitterの声からも羽生選手=ナルシストというイメージは強いようです。そのナルシストを肯定的にとらえる人もいる一方で、否定的にとらえる人もたくさんいました。

自信のある発言がナルシストとで嫌なようです。

理由②発言が他の選手に失礼である

またまた、彼のインタビューで発せられる発言についてです。

プライドが高いがゆえに、負けを嫌うがゆえに発せられた発言が、他の選手に対して失礼なのではという声が見られました。

  • 負けは死も同然

これも嫌な理由になってしまうんですね。

理由③顔がナルシストっぽく感じられる

端正な顔立ちが多くの女性を虜にしており、海外でも美しいと人気が高いです。

一方でその端正な顔立ちがどこか透かしているようで、ナルシストっぽさを感じるという人もいるようです。

 理由④演技中のキメ顔が引く

フィギアスケート選手といえば、演技中の凛々しい顔や演技終盤のキメポーズの際のキメ顔が特徴的ですよね。

その中でも羽生選手は特に最後のキメ顔が象徴的です。確かに素晴らしい演技の後は、やり切った感を全面で表現したいですよね。

しかし、そのキメ顔を決めすぎて、”引く”という人も少なくないようです。

演技に決め顔は付き物ですが、羽生結弦選手の場合は賛否両論あるようです。

理由⑤喜怒哀楽が激しすぎる

羽生選手といえば、演技力が抜群ですよね。

全身を使って喜怒哀楽を表現しており、見る人を圧倒しています。

演技中のあの喜怒哀楽は「さすが」の一言です。

しかしその喜怒哀楽差が激しすぎるがゆえに嫌いという意見も、、、。

理由⑥インタビューで自分の名前を連呼する

羽生選手はインタビューで自分の名前を連呼することが多いです。

それがナルシストと連想されて、嫌う理由となっているようです。

 

理由⑦うそくさく感じられる

彼は、演技で常に完璧を求めており、金メダルを取っても、さらにその上を目指しています。

常に完璧であり、人間味というものが感じられないようです。

理由⑧プーさん愛アピールがあざとく感じられる

羽生弓弦選手といえばプーさん、プーさんといえば羽生結弦選手を思い浮かべる方が多いはずです。

演技後、リンクに大量に投げ込まれるプーさん。

そのプーさんを抱えて、結果を待つ姿が、あざといという声も。

理由⑨インタビューや練習中の行為にわざとらしさがある

発言や練習中の行動すべてがわざとらしいという声がありました。

わざとらしさが見られ、これが嫌と思われるようですね。

理由⑩女々しさがある

最後は、彼の中性的な好みや外見が女々しいという理由です。

羽生選手の努力量を知らない人はどことなく外見やプーさんという好みから女々しさを感じているようです。

 

以上が嫌われる理由10選でした。

実力があるだけに自信がある発言や、きれいな演技が自分に酔ってるように見られているようですね。

しかし擁護する意見もたくさんあり、賛否両論の意見が飛び交ってます。

羽生結弦プロフィール

本名:羽生 結弦(はにゅう ゆづる)

職業:フィギアスケーター

所属:全日本空輸ANA

生年月日:1994年12月7日(27歳)

出身地:宮城県仙台市

身長:172㎝

体重:57㎏

昔は変わった苗字だなと感じていた方も、「羽生」という言葉を見ると、一発で「はにゅう」と読めるのではないでしょうか。

2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪の2大会連続金メダルリストで日本が世界に誇るトップスケーターの一人です。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、羽生結弦選手がナルシスト・嫌いといわれている理由を10選紹介しました。

ファンもナルシストという一面は認めており、それが羽生選手の演技力をより際立たせているといっています。

一方でナルシストがゆえに反羽生選手派の人もいるということがわかりましたね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【特定】羽生結弦が全日本選手権で着用していたマスクはどこ?Airマスクで購入先も!2021年12月26日に全日本選手権男子フリーで堂々の1位になった羽生結弦選手。 そんな羽生結弦選手が出番のあとに着用していたマス...
【2022】北京冬季オリンピックの日程はいつ?延期やボイコットする国の噂も!オリンピックといえば、4年に1度開催されるビッグイベント! 今年は、東京で1年遅れで開催されました。 そして!寒いこの時期に...
鍵山優真が残念と言われる理由5選!イケメンやかわいいとの声も鍵山優真選手は、日本のフィギュアスケート選手です。 鍵山選手は若くして日本の有力選手になりました。 しかし「顔が残念」といったネガティ...